仮想通貨のICOの現場に迫る!失敗しないために必要なことは?

ブロックチェーンのニュース

ますます盛り上がる仮想通貨のICO

スタートアップがICO(Initial Coin Offering、仮想通貨を利用した資金調達方法)を利用して、プロジェクトを実現するための資金として何十億も調達しています。

2017年、Financial Timesは年間を通して587のICOが行われたと報告し、そのうち成功したのはわずか54%でした。残りの46%は、何らかの問題で頓挫したり、完全に消えたりしています。

Lars LienはLuckboxのCEOであり、2018年に立ち上げるプラットフォームに全力を注いでいます。Larsと彼のチームは1月にクラウドセールを開始し、その間に驚異的な反応がありました。Larsはこれまでに学んだ教訓を共有しようと情報発信しています。

コミュニティに参加することの大切さ

ポイントとなるのは「クラウドセール」という彼がつけた名前にあります。コミュニティのサポートをすることを魅力的にみせて、1日目から一緒に働くことは不可欠です。トークンエアドロップで大きな成功を収め、コミュニティに関与し続けたのです。

経験豊富な人に助言を求めて着実にチームを成長させることができれば、参加者はプロジェクトに深く関わっていると実感でき、より良いコミュニティの形成につながります。

次に、コミュニティにおいてリーダーシップを発揮すること、質問についてオープンでいることは大切です。これらはトークンを作成する際にも重要です。サポートする人々は、 “我々は一緒になって協力している”という感覚と、共通の目標を達成しようとする欲求が、プロジェクトを推進する重要な要素であり、最終的に次々と立ち上がる他のICOと差別化するのに役立ちます。

素晴らしいパートナーシップを結ぶ

良いスタートができないことで、多くのスタートアップ企業は目標を達成できていません。

また、適切なサードパーティを見つけることができれば、大きな違いを生むことができます。私たちはGoogleのトップチームが私たちに手を差し伸べてくれたことが幸運でした。彼らは世界で信頼を持つブランドのいくつかと連携してくれたため、これまでの彼らの助けは非常に重要でした。

また、あなたのビジョンを明確に示す必要があります。私たちはe-Sports(eスポーツ)についてのICOだったので、e-Sports関連のパートナーシップを見つけ、「必要な準備は整いました」とアナウンスしました。

他のICOから差別化すること

ICOは、マスメディアから、とくに明確な理由があるわけではないのに、かなり否定的な報道がされています。

いくつかの質の悪いクラウドセールのせいで、何百万という人々が参加する機会を奪ってしまっているのです。潜在的な参加者がICOへの投資を躊躇しないようにすることは不可欠です。

このために最善の方法は、できるだけプロフェッショナルでいて透明性を保つことです。つまり適切なコミュニケーションが最善の方法なのです。

具体的には、ブログを投稿したり、ソーシャルメディアを活用したり、ニュースレターを参加者に送信したりするなどの活動です。

人々に何が起きているのかを知らせるために、チームを明確かつタイムリーな方法で最新の情報が提供された健全な状態に保つ必要があるのです。

人々にあなたのチームを知ってもらえるように努力してください。実際に人々が作業している状況を見ることができるようにプロファイルを公開し、製品プロトタイプのイメージをいくつかリリースして、あなたは素晴らしいものを作ろうとしていることを人々が確認できるようにします。

CFOのArchie Watt氏は元KPMGの代表であり、そのような信頼関係の重要性はもっと声高らかに主張される必要があると発言しています。

適切な時期を見極めよ

ジェットコースターのような性質を持った仮想通貨やICOの業界ではタイミングがすべてです。例えば、ビットコインの価格が11月に急騰したとき、多くのICOが市場の状況を考えていないことで苦労していました。

実際に運が少し必要なことは確かですが、市場の状況を分析して適切な対応をする必要があります。延期したり、何か特別な処置をとる必要がある場合は、正当な理由のもと実行する必要があります。プロジェクトが成功すること自体が最も重要なことであり、皆の利益になります。

準備を怠るな

多くのICOが失敗する理由はいくつかあります。いくつかはただ不運です。ビットコインの価格が天井に達した時にあなたのクラウドセールを立ち上げたら、あなたは苦労していたでしょう。

もちろん、あなたのチームに仮想通貨の専門家を招き入れ、綿密な計画を立てることで、このリスクを緩和することができますが、ビットコインがどのような値動きをするか分からないこともあります。実際に、多くの企業が実際に準備を整えずにICOを開始しています。

ICO成功のために必要なこと

いくつかのICOは、長期的な魅力を持つビジネスプランとは対照的に、アイデア以上の評価を受け資金を調達しているものがあります。しかし、あなたが発行したトークンが流通後に値下がりするならば、投資家はそれを予測して協力してくれることはありません。

最後に、成功したICOの例を見てみましょう。Luckboxチームは100%プロジェクトに専念しています。サイドベンチャーとして、あるいは複数のビジネスの傍で取り組んでいるわけではありません。フルタイムでそれが成功する可能性を最大限に引き出すために取り組んでいます。

ICOで成功するための基本は、あらゆる資金募集の活動と同じです。

ビットコインやその他の仮想通貨だからといって本質的な考え方は変わりません。優れたアイディアや製品プロトタイプ、才能豊かで経験豊富なチーム、明確な計画が必要であり、効率よくそのすべてを協力者に伝える必要があります。

有利な市場条件を見極め味方につけ、コミュニティに安心感をもたらすことが不可欠です。

参加者は財政的にあなたをサポートして、あなたのアイデアとチームに信頼を置いてくれます。そのため、あなたはそれを深く尊重しなければなりません。

2017年後半にはいくつかのICOが大きく成功し、12月はICOに追い風の吹いた一ヶ月でした。私は2018年にこの傾向が続くと考えています。うまくいけば、より多く人々が、あらゆる規模の企業が資金を調達するために正当な方法であることを認識し始めるでしょう。