海外ベンチャーキャピタル「今のビットコインのレート価格は安い」

ビットコインのニュース

海外の投資機関がビットコインのレート価格上昇に自信

アメリカのサンフランシスコに拠点を置くPantera Capitalは、ブロックチェーン技術に焦点を当てた投資会社です。Pantera CapitalのCEOのDan Morehead氏は「ビットコインは機関投資家によって過小評価されている」と発言しました。

Panteraグループは、2003年に設立され、10年後の2013年にPantera Capitalという仮想通貨やブロックチェーンに特化した投資会社を立ち上げました。Bitstamp、Korbit、Xapo、Bitpesaをはじめとするいくつかの主要な仮想通貨系ベンチャーに投資しています。

そんなPantera CapitalのCEOであるMorehead氏はビットコインは今後数週間で強気な価格変動を起こすと予測しました。最近の仮想通貨市場の急落に関して「非常に投機的な市場だと確信している」と述べ、ビットコインの価格は今後数週間で回復し始めると予測しています。

「通常、ビットコインは平均71日間の価格的に弱気な期間があります。数日前にビットコインのレート価格はピーク時から64%の落ち込みを経験しましたが、これは実際には過去7回の価格的に弱気な期間(サイクル)におけるビットコイン市場の平均的な落ち込みです。」

仮想通貨の規制に関しても大歓迎

Morehead氏は「アメリカの規制機関が仮想通貨の規制に関して取り組んでいるのはとても良いことだ」と述べており、先物取引にビットコインが上場したことも評価しています。

一方で、今後も仮想通貨に関する規制をもう少し進める必要があるとも述べています。

Hedge fund CEO reveals why he’s betting big on crypto from CNBC.