韓国大統領府が仮想通貨取引所の規制を否定

ビットコインのニュース

韓国の法務大臣が仮想通貨取引所の閉鎖を示唆していた

韓国の法務大臣は、2018年1月11日に仮想通貨取引所の取引禁止、そして最終的には取引所の閉鎖を目指していると発表していました。
仮想通貨ポータルでも以下のようなニュースを発信したばかりでした。

韓国大統領府が仮想通貨取引所の規制を否定

しかし、当日中に韓国大統領府が法務大臣の発言を真っ向から否定しました。また、今回の混乱を引き起こした韓国の法務大臣を解雇する運動も韓国の若者で起こっているようです。

韓国政府は、仮想通貨を規制する方向ではなく、韓国市場の発展のために前向きに考えていくべきであるとも述べています。ちなみに、日本の麻生太郎財務大臣も2018年1月12日に「仮想通貨は規制すれば良いというものではない」という旨の発言をしています。

続報:韓国の企画財政相は、「仮想通貨の取引禁止はあり得る」と発言!

韓国大統領府が否定した仮想通貨取引所の規制ですが、今度は企画財政相が「仮想通貨の取引禁止はあり得る」と法務大臣と同じ意見を述べました。

韓国の政府関係者が仮想通貨の規制に関して二転三転した発言を繰り返していますが、このネガティブなニュースにビットコインを始めとする仮想通貨相場が反応し、2018年1月17日は歴史的な値下がりを見せました。