Bank of AmericaのCEOがブロックチェーン技術に投資

ブロックチェーンのニュース

Bank of AmericaのCEOがブロックチェーン技術に投資

Bank of Americaの Brian Moynihan(ブライアン・モイニハン)最高経営責任者(CEO)は、ビットコイン取引を可能にするブロックチェーン技術に膨大な資金を投入したようです。

同氏はまた、ワシントンDCの経済クラブ(The Economic Club)に、急速に成長しているこの新しい金融技術にはすでに40の特許があることを明らかにしました。

同氏は、ワシントンで著名なグローバルリーダーのための会合で以下のように述べました。

「ブロックチェーン技術を導入すれば、所有権を検証するための作業量が少なくなるので非常に興味深い。そのためにすでに40件の特許を出願しています。」

また同氏によれば、fintechの一つに位置付けられている仮想通貨には2つの異なるコンセプトが存在するとのことです。一つ目は、分散された台帳の概念です。これは、誰もが互いに確認できる所有権の考え方です。

もう一つは、金銭のデジタル化です。米国の金融業界の主要機関も目をつけている概念で、同氏は、銀行の顧客が2017年1月に行った支払いの半分以上がデジタル形式で行われていることを明らかにしました。

また同氏は、「ブロックチェーン技術はクレジットカードも現金も必要とせず、重要な支払いや情報のやりとりを可能にできる技術なのです。」と付け加えました。

ブロックチェーンは、銀行や規制当局を必要としない、世界初の分散型仮想通貨であるビットコインなど、トランザクションが公開されている分散型台帳として最初に使用された技術です。

参考