インスタグラムアカウントのトークン化が始まった!

ブロックチェーンのニュース

トークン化という新しいトレンド

資産のトークン化は2018年の新しいトレンドです。現在、ブロックチェーンは世界全体で急速に普及しています。ますます多くの人々がこの技術の開発と使用に注目しています。

その理由の一つは、トークン化が新しい市場にとって理想的な資金調達手段になりつつあるということです。

インスタグラムアカウントのトークン化とは?

2018年2月6日、BANKEXのMediaTokenプロジェクトはインスタグラムアカウントのトークン化を可能にするサービスを開始しました。 Turismospainは、この革新的なツールを使用する最初のインスタグラムアカウントとなりました。トークンはすでに発行されており、取引所で取引されています。

MediaTokenが登場する以前は、ソーシャルメディアのユーザーや広告主にとって公正で透明性の高い関係を構築するための効率的なインフラはありませんでした。それによって、広告資金の不均等な分配が起こるなどの問題があったのです。

このプロジェクトで働く人々によると、MediaTokenはインスタグラムのアカウントの客観的な評価を提供し、資金調達額を計算します。

公平性をもたらす画期的な資金調達方法

BANKEXのCEO Igor Khmelは以下のように述べています。

「インスタグラムのユーザーが直面している課題は、限られた資金調達源と広告の不透明な価格設定方法です。たとえば、ユーザーの中には、投稿ごとに500,000ドルを稼ぐことができる人もいます。

しかし、ユーザー間の所得格差はとても大きいのです。

ある人は何百万人ものファンを持ち、ある人は数千人のフォロワーを夢見ている人もいるのです。しかし、100,000人未満のフォロワーを持ち、潜在的に可能性を持つユーザーは、1億人以上の信者を持つアカウントよりも広告主にとって魅力的なものになる可能性があります。」

どのようにトークン化するのか?

MediaTokenの実際の仕組みはとても簡単です。

まず、インスタグラムのアカウントがブロックチェーンに置かれます。このプロセスをトークン化といいます。同社の技術で、アカウントのデータを処理し、投資家から惹きつけることができる資金の量を見積もります。

その後、MediaTokensが発行され、BANKEX取引所に掲載され、世界中の投資家が購入することができます。 MediaTokenは現在、サービスの申込みを受け付けており、ユーザーと投資家両方の参加を募集しています。

どうしてインスタグラムなのか?

インスタグラムはある理由のためにアカウントトークン化のための最初のソーシャルメディアプラットフォームとしてMediaTokenによって選ばれました。

現在、インスタグラムは世界で最も急速に成長しているソーシャルネットワークの1つです。 2016年と比べて2017年には加入者数を2倍に増やし、ストーリーや新しいフィルタなどの新機能により約40億ドルを調達しました。さらに、広告収入は2019年に100億ドルに達すると予想されています。

今後の展開は?

MediaTokenは、世界をトークン化するための第一歩です。

技術的には、すべてのユーザーに、目標の金額にかかわらず、目標を達成する明確な方法を提供することが可能です。システムは、配分のための正確な資金量を効果的に評価することができます。

その後ユーザーは、プロモーション後に投資家の利益を確保しながら、アカウントを成長させるために資金を使用します。トークンはBANKEX取引所で販売することができます。すべてのユーザーにとって資金を確保するための非常に簡単な手順と言えるでしょう。