チケット二次流通市場Eticket4がICOを開始!

チケット二次流通市場Eticket4とは?

スポーツ、音楽、演劇などのイベントチケットを売買するための国際的なP2PマーケットであるEticket4は、ICOの開始を発表しました。最初の1週間で、投資家は購入価格の25%のボーナスを受け取ることができます。

このマーケットプレイスではスポーツイベント、コンサート、イベントなどのチケットを一般の人から手に入れることができます。巨大な二次流通プラットフォームであるEticket4では、既に総額230万ドル(約2億4400万円、以後1ドル106円換算)以上、80,000枚以上のチケットが販売されています。

システムの透明性を確保し、操作の速度を高め、取引のセキュリティ、チケットの信頼性、タイムリーな支払いと配送を実現するためにブロックチェーンが導入されます。

どんな人が利用するの?

どのような人が利用するのでしょうか。

まずは、買いたかったチケットを買うことができなかった人です。 また、急な用事でイベントに行くことができない人です。世界的なスターのコンサート、UEFAチャンピオンズリーグ、NHL、NBA、またはFIFAワールドカップのプレーオフなどのチケットには興味のある人がたくさんいます。

Eticket4は、売りたい人と買いたい人を集めればいいだけです。このプラットフォームでは各個人がマーケティングや広告を気にせず行動して、最終的にチケットが欲しかった人の手に渡ればいいのです。

ICOに参加するメリットは?

まず、ICO投資家は最初の週に25%のボーナスを受け取ることができるでしょう。 Eticket4のICOに参加するには、BTC(ビットコイン)またはETH(イーサリアム)を送信し、1/1000ETHでET4トークンを受け取ることができます。

ET4トークンの所有者には、Eticket4のプラットフォームでチケットを購入または販売する際に様々なメリットがあります。 ET4トークンを使用すると、買い手はチケット価格の100%までの割引を受けることができ、売り手は価格分析などの拡張機能にアクセスできます。

Eticket4の年間売上高は200万ドル(約2億1200万円)で、このトークンには投機的な理由に基づかない流動性があります。

FIFAコンフェデレーションズカップのチケット販売期間中、Eticket4はヨーロッパ市場に参入し、この大会の試合と出演者のショーのチケットを8万枚以上販売しました。 同社は他の市場に参入する準備も整いつつあると言えるでしょう。

Eticket4が提供するテクノロジーとビジネスモデルは、唯一無二の特徴を持っています。毎月の売上高の伸びしろがあることはもちろん、ET4トークンには実質的な流動性あることを投資家に保証してます。

なお、実際にこのプラットフォームで売買をする時はよくリサーチをして、個人の責任で行ってください。