2018年夏頃にビットコインが最高価格に到達か?

予測のつかない動きをする仮想通貨の価格

仮想通貨市場は2018年1月の大きな下落から回復しそうな動きを見せながらも、結局価格は安定せず、最終日も仮想通貨の投資家の心休まる値動きとはなりませんでした。

しかし、仮想通貨の多くの専門家は短期的な値動きに対して懸念を示しているわけではありません。トーマス・リー(ファンドストラット・グローバル・アドバイザーズのパートナー)は、今年後半には多くの仮想通貨が過去最高を記録するとの予測を発表しました。

仮想通貨市場は、これまで存在したどんな市場よりも予測が難しいのです。

主要な仮想通貨の価格が以前の水準に戻ってきて、多くの投資家が利益を獲得する瞬間、他のトークン価格が大きく下落することもあります。最近のもっとも大きな下落では、世界の仮想通貨市場価格は全体で約8千万ドル(約85億円、以降1ドル106.6円換算)の減少を見せています。

夏にはビットコインは最高価格に到達するのか?

気温がもっとも高くなる2018年7月ごろには、主要な仮想通貨は時価総額で記録的なピークに到達すると予測しています。

市場で取引されている仮想通貨銘柄の大半には価格が上昇しそうな勢いが残っていることは明らかですので、今年の終わりにはトーマス・リーが正しかったと判断する可能性は高そうです。

しかし、仮想通貨市場のボラティリティは考えられないくらいの幅があるため、論理的な方法で予測してもその正確さを保証することは極めて難しいと言えるでしょう。

トーマス・リーは、ビットコインの価格が回復するまでには85日間かかるとしています。つまり、価格の回復は2018年5月から6月ごろに起きることになります。

しかし新しい最高価格を記録するには、しばらく時間がかかりそうです。そして、2018年7月がビットコイン価格の新記録のための妥当な時期であるとしています。

一方で断定することはできないと前置きをしたうえで、2018年のうちに19,000ドル(約202万円)を超えることは極めて現実的な予測だろうと発言しています。

今のところ価格予測のためにできる最善の策は、アナリストの言葉を念頭に置いて、かつ市場がいかに驚くべきものであるかを理解することでしょう。専門家だけではなく多種多様な人々が、大金を得るために、今のところは投機目的で、仮想通貨市場に参入しています。

現在仮想通貨に関わる一般的な方法としては、取引と投資が行なわれている市場に参入し、あなたの資産を時価総額の大きな銘柄に預けて、価格が最近にどのような動きをしているかなどの調査をして、ホールドして利益が膨らむことを待つといった方法でしょう。

仮想通貨市場に参入している人々には、とても歓迎されるだろう前述の予測事態が真実となるのか、2018年7月まで見守りましょう。

参考