海外取引所Coinbaseが仮想通貨を使った支払いサービスを開始

ビットコインのニュース

仮想通貨決済サービスが開始される!

海外大手取引所のCoinbaseは新サービスCoinbase Commerceを開始すると発表し、仲介人を必要とすることなく、同社のプラットフォームを使い、迅速かつ簡単な仮想通貨を使った支払い方法を提供するとしています。

大規模なビットコイン取引およびストレージ関連のサービスを提供している企業のCoinbaseは先日、新しい仮想通貨支払いサービスを設計していると発表しました。

Stripeがビットコインベースの支払いサポートを終了すると公表したこともあり、この発表は新しい決済方法として、世界中の小売店に歓迎されるでしょう。

新サービスCoinbase Commerceとは?

Coinbase Commerceという新機能は、小売店などがいくつかの異なる仮想通貨で支払いを受け入れることを可能にします。支払い後、小売業者のウォレットのアドレスに直接送金されることになります。

今週初めに公開された記事によると、Coinbaseは、この新しいサービスは、加盟店や小売店がこのプラットフォームを使い簡単にサービスを実装できるように開発されたと述べています。

Coinbaseは、任意の仮想通貨をビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコインに変換することができるため、仮想通貨の金融ソリューションプロバイダとして知られています。

サンフランシスコに本拠を置く同社は、1300万人を超えるユーザーを誇っており、16億ドルの企業価値があります。新しく導入された決済システムは、ユーザーの数と企業価値の両方を増加させる可能性は高いと言えるでしょう。

今後の動きに注目です!

2017年1月、支払い方法を提供する大手企業のストライプは、企業のビットコインの支払いを終了することを決定しました。 ビットコインは決済や交換の手段としてよりも、デジタル資産として適しており、実際そのように発展してきたと同社は述べています。

これまでCoinbaseはこの商取引サービスの利用に必要な取引手数料をまだ発表していません。

2009年のビットコインの設立以来、何千もの仮想通貨が開発されました。今では、世界中で約1,500の仮想通貨が利用可能となっています。2018年現在も、ビットコインは時価総額で仮想通貨の中で世界最高を維持しています。

イーサリアムネットワークは、スマートな契約機能と技術的に高度なブロックチェーンネットワークのおかげで、さらなる人気を集めつつあることにも注目です。

参考