ブロックチェーン技術を通じた次世代の人材産業変革

人材業界には改革が必要

天職につくことも、素晴らしい候補者を採用することも、ものすごく難しいことです。
そんな中、Aworkerは今、市場に改革を起こそうとしています。

採用活動に関わった人が誰でも共感するように、雇用を確保するのは簡単ではありません。
新卒がファーストキャリアとなる仕事を探していようが、業界のベテランが新しい仕事に挑戦しようと転職先を探していようが関係ありません。

雇用プロセスは、求職者と企業の両方にとって複雑で時間がかかるものなのです。

現段階では、一つのポジションを雇うプロセスですら複雑で非効率的です。候補者側も企業側も互いに信用できる関係づくりを構築する必要があり、そのためにいくつもの文書を検証する必要がありますし、バックグラウンドチェックを完了させる必要があります。

外国人の場合は、労働許可(VISA)を取得する必要があり、それにはさらに手続きと時間を要します。もちろん、面接を実施する必要があります。

あなたのスキル、推薦理由、および実務経験のすべてが検証され、ブロックチェーンに入れ込むことができれば、なんと素晴らしく革新的なことでしょう。

あなたの履歴書自身があなたの代わりに全てを採用担当者に伝えることができ、そして、採用担当者はそれに含まれるすべての情報が100%正確であると信じることができるようになれば、素晴らしいと思いませんか?

そしてそれは、Aworkerのおかげで、まもなくそのようになるでしょう。

ブロックチェーン技術を活用したより良い採用方法

Aworkerは、4290億ドルの雇用市場で新たな機会を創出し、人材業界を絶えず震撼させ、変えることを目指す次世代ブロックチェーンベースのプラットフォームです。

スマートコントラクトの技術を使うことによって、夢の仕事を見つけることがこれまで以上に簡単になり、企業は簡単かつ効率的に正しい候補者を見つけて雇うことができます。

Aworkerでは、求職者はブロックチェーンで履歴書を保持し、資格を瞬時に証明することができます。分散型の評価と検証のおかげで、評判と市場価値はリアルタイムで更新され、雇用プロセスにおける主要な段階にかかわるすべての人に報酬が与えられます。

これにより、企業は経費を最小限に抑えることができ、伝統的な方法で個人を雇用するコストの4倍以上を節約できます。

ブロックチェーン上では、データは透過的であり、企業や個人がデータを自分の利益に合わせて操作することはできません。真実は真実であり、採用担当者は確かな証拠のもと、候補者を選ぶことができます。

このように、ブロックチェーン技術は様々な業界で注目されていることがわかります。
今後は、もっと身近にブロックチェーンの存在を感じながら生活することになるのではないでしょうか。