2018年2月9日のビットコイン相場・レート価格をテクニカル分析

ビットコインのレート価格・チャート

ビットコインのレート価格のハイライト

ビットコインのレート価格は、いくつかのサポートレベルと並んでいる8,000ドル(日本円で約87万円)の主要な心理的レベルで関心領域をテストしています。

1つには、1時間の時間枠に表示される短期の上昇チャンネルの底です。

これは既に61.8%のフィボナッチリトレースメントのレベルと一致しており、すでに底であるとされているようです。

強気な圧力が徐々に戻ってくるように見えるので、ビットコイン価格は、これらの短期サポートレベルからの小さな抵抗に起因する可能性があります。

テクニカルインディケータによると

100SMAは、最小の抵抗の経路が欠点であることを示すために、長期の200SMAよりもまだ低く、売却が逆転するよりも再開する可能性が高いことを意味します。

しかし、移動平均間のギャップはゆっくりと狭くなり、弱気の圧力が衰える可能性があることが示されます。これが維持されるならば、100SMAも動的サポートとして保持される可能性があります。

確率的に買い手が戻ってきていることを示すために若干高くなっていますが、RSIは依然として低く、ビットコイン価格はそれに追随する可能性があります。

8,000ドルレベルがサポートとして保持されている場合、価格はスイング・ハイまたは9,000ドルに近いチャンネル抵抗を跳ね返す可能性があります。

市場要因

リスク回避が金融市場に回帰していて、仮想通貨が安全資産からの流入に恩恵を受けていた過去の傾向と異なり、ビットコインの価格が株式とコモディティに追随してきている。

しかしながら、アナリストたちは市場の落込みは年初の行き過ぎた回復の反発に過ぎないと自信を持ちます。もしそうであるならば、ビットコインを含む高利回りの資産はある時点で長期の上昇トレンドに乗るでしょう。

ビットコイン価格について、トレーダーは主に投資家が再び買いに戻る強いきっかけを待っていると思われます。

1つの可能性のある要因は、開発を阻害することなく監視を強化するように規制当局を招いた上院聴聞会であり、これは依然として仮想通貨産業に肯定的です。

ビットコインのリアルタイムレート価格