企業会計基準委員会 「資金決済法における仮想通貨の会計処理等に関する当面の取扱い(案)」を公表

更新

2017年12月06日付で、企業会計基準委員会 が「資金決済法における仮想通貨の会計処理等に関する当面の取扱い(案)」を公表しました。

企業会計基準委員会とは?

一言で言えば、日本の国内企業の会計に関する指針や基準を設置する団体です。

企業会計基準委員会は国営ではなく、財団法人財務基準会計機構という民間の組織が運営しています。

仮想通貨の会計処理及び開示に関する当面の指針が発表

2017年12月06日付で、企業会計基準委員会から「資金決済法における仮想通貨の会計処理等に関する当面の取扱い(案)」の公表が承認されました。

公開された草案はこちらになります。
資金決済法における仮想通貨の会計処理等に関する当面の取扱い(案)

公開された草案に対する意見は伝えることが可能

こちらのPDFに記載されている通り、今回公開された草案は、広くコメントを頂くことを目的とするものです。

平成30年02月06日(火)までに、原則として電子メールにより受け付けているようです。

参考になったらこの記事をシェア!
Hatena Bookmark
仮想通貨ポータルに「いいね!」をして情報を受け取ろう