フロリダの高級ヨットブローカーが支払いに仮想通貨を取り入れる

フロリダのヨットブローカーで仮想通貨が取り入れられる

フロリダ州にある、高級ヨットを取り扱うヨットブローカーDenison Yachtingは、最新のハイエンドヨットの支払いとしてビットコインや他の仮想通貨を受け入れることを発表しました。

この発表は、毎年人気のあるマイアミ国際ボートショーで行われました。

仮想通貨は、企業、特に豪華なサービスプロバイダーにとってとても魅力的です。昨年、スタートアップの起業家Peter Saddingtonは、ビットコインでランボルギーニを購入しました。

仮想通貨の富裕層は、豪華なヨットを購入するために、その仮想通貨を使用することができます。

Denison Yachtingの創設者兼社長であるボブ・デニソン(Bob Denison)は以下のように述べています。
「できるだけ簡単に購入できるようにすることがディーラーやブローカーとしての仕事です。顧客の流れを認識することは我々にとって重要です。」

Denison Yachtingはビットコインを受け入れ、同社は仮想通貨によって3つの船販売を行っています。ボブ・デニソンは最近、「仮想通貨を使用して中型ヨットを1つだけ販売すると、歴史上最大のビットコイン取引になる」と述べました。

仮想通貨の成長とその普及率は、顧客に仮想通貨で支払うオプションを提供する事業が増えるかどうかで決まります。グローバルビットコイン決済サービスプロバイダーBitPayは、今日、世界中の5万社以上の企業がそのサービスを利用しています。

デニソンは仮想通貨が将来的に安定した市場を持つことを確信しています。

しかし、仮想通貨を受け入れることは危険にさらされる可能性があることも指摘しています。「本質的にはリスクは少しありますが、私は真に仮想通貨の未来を信じており、私はそれが本当に安定すると信じています。」

最近のインタビューで、デニソンは、仮想通貨を支払い方法として取り入れる企業が増えれば、仮想通貨の全体的な評判をよくするのに役立つだろうと強調しました。

ヨットブローカーは以下のようにコメントしました。

「法的な規制部分を議論し続けるのではなく、車や家やボートのようなもので実際にビットコインで取引をする人が増えれば増えるほど、仮想通貨についての認識が深まるのです。」

仮想通貨でいろんなものが買え、仮想通貨がより身近で安定したものになる日も近いのかもしれません。

参考