ビットコインや仮想通貨のペーパーウォレットとは?

更新

ビットコインや仮想通貨を保管するウォレットサービスの中には紙上で使用できるウォレットが存在します。今回はそんな仮想通貨用ペーパーウォレットの特徴やオススメをご紹介します。

ビットコインや仮想通貨のペーパーウォレットとは

ビットコインや仮想通貨のペーパーウォレットとは、ビットコインなどの仮想通貨を紙上で記録するもので、ネットに接続する事なくオフラインで使用できるコールドウォレットの一種です。

ビットコインや仮想通貨のペーパーウォレットの特徴

ペーパーウォレットは、紙にビットコインや仮想通貨のウォレットアドレスと秘密鍵を印刷し保管できるようにしたウォレットシステムです。紙で持つことにより現存する仮想通貨ウォレットの中では一番のセキュリティーの高さを備えています。

ペーパーウォレットのメリット

  • 実質一番高いセキュリティー
  • 故障というリスクがない
  • お札のようでかっこいい
  • かかる費用は印刷代のみ

完全なオフライン環境で使用でき、秘密鍵を暗号化することもできます。そのためウォレットサービスの中では一番安全だと言われています。またモバイル端末やハード端末のように故障するリスクがありません。

ペーパーウォレットの作成は無料で行う事ができ、費用は印刷代のみになるので非常に安価です。

暗号通貨を実際のお札のような形にすることも可能で、価値のあるものが保管されているような見た目になるという点もペーパーウォレットならではです。

ペーパーウォレットのデメリット

  • 紛失リスク
  • 紙やインクの滲みなどによる劣化リスク
  • ペーパーウォレットは実質一度の取引で一度しか使えない

紙上に保存するということは、印刷時にインクを使用することになります。そのため、時間の経過によってインクの滲みや紙の劣化で長期保存した際に記載している暗号通貨情報が判断できなくなるようなリスクがあります。

ペーパーウォレットを作成した場合は、定期的に引き出すか、もしくは劣化しないような安全な場所に保管しましょう。

また暗号通貨取引の際にペーパーウォレットを使用すると秘密鍵を公開することになるので実質一度しか使用できず、何度も繰り返し使うこはできないので多少手間です。

ビットコインや仮想通貨のペーパーウォレットの使用用途

完全なオフライン状態で長期間安全に保存したい、紙ベースのビットコインや仮想通貨を人にプレゼントしたい!そういった方にはペーパーウォレットがオススメです。ビットコインを入れたペーパーウォレットを他人に渡すと私たちが日々使用している紙幣のような使い方が可能です。

頻繁に少額のビットコインを取り出したい場合は、その都度ペーパーウォレットを作り直すはめになり非常に面倒なのでオススメしません。そういった場合はモバイルウォレットかウェブウォレットを利用しましょう。

ペーパーウォレットの使い方手順

今回はペーパーウォレットを作成する上で有名なbitaddress.orgを使用してペーパーウォレットを作成するサービスを紹介します。日本語にも対応しているので分かりやすく簡単に作成できます。

前提として、ペーパーウォレットを作成する際は、ウイルス等に感染されていないクリーンなパソコンかどうかを事前に調べてから使用してください。また、ウォレット作成後は作成データを削除してください。せっかく作った安全なウォレットもパソコン上に全てのデータが残っていると意味がありません。

ビットコインや仮想通貨のペーパーウォレットを作成する

bitaddress.orgでペーパーウォレットを作成する1
1.サイトに入るといきなりマウスをいろんな所に動かしてくださいと指示が出ます。上の画像にある12%の文字が100%になるまで動かすとランダムに作成されたビットコインのアドレスと秘密鍵が出てきます。

bitaddress.orgでペーパーウォレットを作成する2
2.100%になると上の画像のように左にビットコインのアドレスが、右に秘密鍵が作成されます。保管する場合は右の部分を誰にも見せないよう気をつけてください。ビットコインを受け取る場合は左のみを共有しましょう。

bitaddress.orgでペーパーウォレットを作成する3
3.ペーパーウォレットという場所を選択すると、お札のような表示になります。
そのまま生産するアドレス数を選択し、印刷を押せばペーパーウォレットの完成です。この状態ではまだ空のウォレットですので、この後保存用のビットコインを左のアドレスに入れましょう。

ペーパーウォレットから仮想通貨を送金する

ペーパーウォレットから送金する際は、送りたい別のウォレットに秘密鍵をQRコードで読み込ませます。秘密鍵を入力することで送金が完了します。

秘密鍵に暗号化するロックをかけている場合は、パスワードを打ち込めばロックが解除されます。

参考になったらこの記事をシェア!
Hatena Bookmark
仮想通貨ポータルに「いいね!」をして情報を受け取ろう