ビットコイン投資家必見!HYIPとは?

ビットコインのレート価格・チャート

HYIPとは

HYIPとは、「Hign Yield Investment Program」の略称で、高い利回り商品のことをさします。通常の金融商品とは違い、隔日1%以上の資産を増加することが可能です。

HYIPの流れ

HYIP商品は、株式や外国為替、カジノ、事業への投資などで、胴元がユーザーから資金を募集します。その商品に興味を持った投資家が自分の資金を投じます。その投資結果から含み益を得たり、配当を得たりします。
そのような金融商品は伝統的な金融商品、例えば銀行の金利や国債などと違って、年率で数% 儲けたいというわけではなく、より短期間で大きな利益をあげたいという投資家が投資する案件です。

HYIP商品に手を出す場合はリスクを理解して投資しよう

HYIP商品は大きな利回りが期待出きるメリットがありますが、注意しなければならないデメリットも存在します。もし手を出してみたいという方がいたらメリットとデメリットを理解した上で投資を行なってください。

HYIPのメリット

HYIP商品はその名の通り、通常の利率では得られない高配当があります。一日に1%以上を得られることが可能で、物によっては100%を超えるような物も存在します。

そのため、少ない資金を投じて大きなリターンを得られる可能性があるという点で夢があります。某Twitter上で活躍されている投資家は一月で1500円から何と500万円まで上げることができました。

今回のようなことは稀ですが、比較的夢のある投資商品だということがお分りいただけたかと思います。

HYIPのデメリット

HYIPのデメリットとして、投資した商品に対する責任が100%自分に返って来るということが挙げられます。

一日1%以上の利回りとなると、その分価値が下がる可能性があるということです。例えば100万円を投資して、その日のうちに101万円になることを期待して投資をするということは、99万円になるリスクもあるということです。

そのため、短期で考える場合は、徳をする%分、損する可能性も頭に入れておく必要があります。

また、胴元や事業が倒産した場合に投資したお金が一銭も返ってこなくなるということもありますので、運営している団体の実態や、態度、セキュリティーなどを確認した上で投資を行いましょう。

HYIPを謳った詐欺商品に注意

HYIPはそのメリットで紹介したように高利回りが可能です。そのため、それを狙った詐欺手段が一定数いることは事実です。

あたかも価値が上がるような説明を行い、今買わなければ損する、同じ値段では今後変えることがないなどの煽りを行なったり、最初は対応し、お金が集まったところで急に音信不通になるなどのケースや、紹介者を増やせば、永続的に配当が入って来るなどMLMマーケティング的なものも多いです。

そういった詐欺が一定数あるということを頭に入れ、怪しいと思った商品は一度立ち止まって考え、ネットで調べたり友人に相談するなどの対策を取りましょう。

仮想通貨を使用したHYIP案件

暗号通貨もHYIPの一つです。今までの歴史の中で一番成長した金融商品だといっても過言ではなく、暗号通貨誕生時から考えればその倍率は100万倍を超えます。

ビットコインもHYIP案件

ビットコインもHYIP案件の一つで、一日でその価値が10%以上上下することも珍しくありません。暗号通貨市場全体で見ても、一日の価格変動は異常な程に高いです。

仮想通貨に投資を行うことで多くの人が高額な含み益を得ていますが、その分多きな損失を出している人も多いです。仮想通貨に投資を行なってみようと考えている方は、高額の利回りの分損失リスクがあることを理解しておきましょう。