ビットコインの取引所で最大手は?

ビットコインの取引所で最大手は?

ビットコインの取引所最大手は?

ビットコインの取引所で最大手といったらどこのサイトなのか?coinhillsのBitcoin ( BTC ) Exchanges Volume Rankingから2017年10月15日19:00の時点で参照した結果以下のようになりました。

ビットコインの取引所で日本国内最大手はどこか?

国内/世界同1位 bitFlyer

ボリューム(24h):206,092BTC
ボリュームシェア:42%
利用者数:60万人以上
取引手数料:0.01%~0.15%まで

利用手数料は取引する金額によって変動します。10万円未満であれ0.15%それ以降から徐々に取引手数料が下がり、5億以上であれば0.01%にまで下がります。

実は日本の取引所であるbitFlyer社が世界一位のビットコイン取引量シェアを出しています。

2014年からブロックチェーンの革新性に気づき日本で初めて暗号通貨取引所を開設してから今まで着実に利用者数を増やしており、利用登録者数も2017年の11月時点で100万人に迫る勢いとなっています。今もっともポピュラーな取引所になっているといっても過言ではないでしょう。取引所だけでなく、官公、民間向けのブロックチェーンシステムの開発を手がけるなど非常に優秀なエンジニアが揃っているようなイメージを受けます。

人気の高さの要因の一つにサイトのセキュリティーの高さがあります。顧客のためにもセキュリティーを強固にしておくことはある意味何よりも重要なことかもしれません。
取引手数料が無料の仮想通貨取引所もある中で、堂々の一位に輝いているのは素晴らしいです。

海外の取引所の最大手はどこか?

世界3位:Bitfinex

ボリューム(24h):49,152BTC
ボリュームシェア:10%
利用者数:不明(正確な数字なし)
取引手数料:0%〜0.16% 指値取引
0.1%〜0.26%成行注文

Bitfinexは香港に本社をもつ海外の取引所です。仮想通貨量も43通貨と多くの暗号通貨を取引できるだけでなく、それぞれの取引量も高いことから非常に人気の高い取引所となっています。
過去にサイバー攻撃にあい、その当時のレートで70億円分のビットコインが盗まれました。その際は対策としてbitfinexでビットコインを保有している全ての人から36%一律回収し補填しました。その代わりにBFXコインという社債のようなものを発行しビットコイン保有者全員に配布しました。

そのような経緯からこの取引所はセキュリティーには非常に敏感で強固にサイトを作っています。
個人的な感想になりますが、香港の取引所ということで少なからず中国側の情勢変化に左右されやすいようにも思います。

海外の取引サイトですので英語・中国語の2言語対応になっています。そのため言語がネックになってくるかもしれませんが使われている英語は基本的なものばかりですので、一度アカウントを作成してみてもいいかもしれません。

日本は取引所の取引高世界1位!

以前は中国が世界一位の取引高を誇っていましたが、日本の取引高は世界一になったこともあります。FX投資が盛んに行われている日本人の気質と、ブロックチェーンやICO、暗号通貨を規制を交えながらも受け入れ発展していこうとする日本の取り組みが実を結んだ結果ではないかなと思います。