ビットコイン・仮想通貨取引所の価格差や差額とは?アービトラージって?

ビットコイン取引所の価格差や差額とは?

ビットコインや仮想通貨取引所でなぜ価格差が起こるのか?

法定通貨の為替相場や株式投資の場合、長年取引が行われており、システムも熟成されているため、利用する証券会社などによって取引額が変わってしまうことはほとんどありません。

ですが、仮想通貨や暗号通貨の取引では、まだ投資としての売買が行われ始めてからの歴史が浅いため、ユーザー数も比較的少なく、システムもそれほど整っていないのが現状です。

例えばA取引所は利用者が多く、B取引所は利用者が少ない場合で考えてみましょう。

ビットコインの相場が上昇傾向にあった場合、利用者が多いA取引所ではすぐに売買価格が値上がりしていきます。

ですが、利用者が少ないB取引所では、売り手と買い手の数が少ないため、取引があまり行われず、相場の変動がA取引所より遅くなるかもしれません。

この相場変動のタイミングがずれることが取引所で価格差が生じる理由なのです。

仮想通貨取引所の価格差を利用して差額で利益を出すアービトラージ取引

このような取引所の価格差を利用し、安く買える取引所で仮想通貨や暗号通貨を購入、高く売れる取引所で売却することを「アービトラージ取引」といい、初心者向けの投資方法として注目が集まっています。

仮想通貨や暗号通貨の売買で利益を出すためには、本来ある程度相場判断などの投資知識が必要です。

しかし、アービトラージ取引では、安く購入して高く売却した差額によってのみ利益をえる手法ですので、投資の知識はほとんど必要ありません。

アービトラージ取引で必要なのは、複数の取引所を利用できる環境と、取引所の価格差を迅速に把握するための環境だけです。

相場の変化に迅速に対応する必要はありますが、購入した仮想通貨はすぐに売却するため、相場変動による価格下落のリスクも抑えられます。

初心者で投資知識があまりなく、仮想通貨への投資を迷っているという方、できるだけリスクを抑えた投資を行いたいという方は、アービトラージ取引を試してみてはいかがでしょうか?

仮想通貨取引所間の価格差はどれぐらいになるのか?

取引所の売買価格の差額で利益を出すとは言っても、実際にはどのぐらいの価格差があるのでしょうか?

こちらのサイトは、複数の取引所の売買価格を一目で確認できるサイトです。

相場変動のタイミングにもよりますが、こちらで1日の値動きを見てみると、大体2000円前後の差が定期的に発生しています。

場合によっては5000円以上の価格差が生じていることもあるため、上手く立ち回れば十分利益を得ることができるでしょう。

アービトラージ取引を行うには何が必要?

取引所間の相場の違いを把握することがアービトラージ取引では重要ですが、実際にアービトラージ取引にチャレンジする場合、どのようなものが必要となるのでしょうか?

基本的に、アービトラージ取引では複数の取引所を利用することになりますので、まずはできるだけ多くの取引所に口座を作った方が良いと思われるかも知れません。

確かに、取引所の数が多ければそれだけチャンスが産まれますが、あまりに数が多いと対応が大変です。

また、送金や入金には時間がかかるため、迅速に取引を行うには、あらかじめ仮想通貨や法定通貨をある程度口座に用意しておかなければならず、口座が多いとそれだけ予算が必要となってしまいます。

対応を楽にし、少ない資金で賄えるよう、まずは国内や海外の大手数社に絞って口座を開設しておくと良いでしょう。

簡単なアービトラージ取引の方法

色々な方法がありますが、簡単なアービトラージ取引の手法をご紹介します。

まず、複数の取引所の売買価格の買値と売値を見比べてください。

この時、1番高い買値と一番安い売値の差が3000円程度あったとします。

価格差が手数料等を除いて十分な利益が出るなら、買値が高い取引所で売り注文を出し、売値が安い取引所で買い注文を出してください。

両方の注文が想定通りの価格で約定すれば、手持ちの仮想通貨の量は変わらず、法定通貨だけが差額で増加することになります。

この手法では、あらかじめ仮想通貨を用意しておく必要があるため、相場変動による影響を受けることになってしまいますが、操作ミスさえ無ければほぼ確実に利益を得ることが可能です。

仮想通貨の購入費については初期投資して割り切り、ゆっくり回収していくと良いでしょう。

アービトラージ取引を行う際に注意することは?

アービトラージ取引は取引所間の差額で利益を得る取引方法のため、通常の売買よりリスクが小さく、安定した投資を行うことができます。

しかし、投資リスクは小さいのですが、得られる利益も小さいため、売買手数料や送金手数料などの手数料負担が利益に対して大きくなる点には注意が必要です。

また、相場は短時間で変動していくため、相場を常に把握し続ける手間もかかります。

この2つの点に注意し、送金や売買にかかる手数料を十分ペイできるだけの差益を確保できるなら、アービトラージ取引で十分な利益を確保することができるでしょう。