ビットフライヤーのアプリの使い方は?

ビットフライヤーのアプリの使い方は?

bitFlyerアプリの導入方法

スマートフォンで簡単に仮想通貨の売買が行えるbitFlyerアプリ。

売買の際にパソコンを起動せず、スマートフォンからすぐ取引を行うことができるとして人気となっています。

利便性が高く、また、ウォレットとしても利用することができるビットフライヤーアプリをまずはお使いのスマートフォンにインストールしてみましょう。

インストール方法は、iPhoneやiPadならApp Store、AndroidならGoogle Playにアクセスし、「bitFlyer」と検索すればアプリが表示されるため、後は通常のアプリと同じ手順でインストールしてください。

インストールが完了したらアプリを起動し、bitFlyerのIDとパスワードを入力すればログインが行われます。

ログインが成功すれば、アプリを利用する準備は完了です。

ログインが完了すると、画面下半分にbitFlyerで取り扱っているビットコインなどの仮想通貨のチャート、中ほどに販売所と取引所を選ぶボタンが、画面上部左に上からメニューボタン、総資産、日次の損益が表示されます。

また、右上に表示されているQRコード部分をタップすると、入金用QRコードが表示され、アプリに内蔵された仮想通貨用ウォレットに他のアプリやウォレットから簡単に入金が可能です。

bitFlyerアプリの利用方法

bitFlyerアプリでは、販売所を利用した売買と取引所を利用した売買、そしてウォレットとしての利用を行うことができます。

まず、販売所としての利用ですが、画面中央に表示されている「販売所」と書かれた部分をタップしてください。

するとビットコインなどのbitFlyerで取り扱っている仮想通貨の簡易的なチャートと名称が表示されますので、売買を行いたい仮想通貨をタップし、表示された販売所画面で仮想通貨の数量を指定するだけで売買を行うことができます。

販売所での取引価格については、画面上部に購入価格と売却価格として表示されており、さらに画面右中央部には、入力した数量が日本円換算でいくらになるかについても表示される仕組みです。

取引所の利用については、アプリのトップページに戻り、今度は「取引所」と書かれた部分をタップ、ビットフライヤーの取引所ではビットコインのみの取り扱いとなるため、ビットコインと書かれた部分をタップしてください。

取引所画面では、上部にレートが表示され、中央部に売買数量と1BTCあたりの日本円換算での価格が、下部に数量を設定するボタンが表示されます。

取引を行う際には、まずレートを確認し、次に価格欄に希望額を入力、最後に仮想通貨の数量を決めて「売る」または「買う」をタップすれば操作は完了です。

後は入力したレートで約定されれば取引は完了となります。

取引内容やアカウント履歴の確認、アプリの設定などを行う方法

bitFlyerでアカウントの設定や、送金や履歴の確認などを行いたい場合は、アプリのホーム画面左上にある「三」を選択し、メニュー画面を表示します。

アプリで送金を行う方法は?

送金を行う場合はメニュー画面にある「Pay」と書かれている部分をタップし、「送金」を選択、表示された画面に送りたいBTCもしくは日本円、送信先メールアドレスまたはビットコインアドレスを入力してください。

この時、金額入力欄横にある円形のマークをタップすることで日本円とBTCを切り替えることができます。

入力が終わったら「シェア」、もしくは「コンタクト読取」を行い、コンタクト読取ならカメラが起動するので、送金先ウォレットのQRコードを読み込めば送金は完了です。

請求を行う場合については、送金と同じく「Pay」を選択し、今度は「請求」をタップしてください。

すると請求金額を入力する欄と、請求相手のメールアドレス、またはビットコインアドレスを入力することができるので、送金と同じように入力します。

後は「シェア」または「アドレス表示」のどちらかを選択し、アドレス表示の場合なら画面に表示されたQRコードを相手に読み取ってもらい送金手続きを行ってもらえば処理は完了です。

bitFlyerアプリで総資産や損益の確認や入出金を行う方法

bitFlyerの口座に預けている日本円やビットコイン、その他仮想通貨がいくらあるかを確認したい場合は、ホーム画面上部の「総資産」部分をタップしてください。

損益については、ホーム画面の「総資産」欄下部にある「日次損益」をタップすることで確認を行うことができます。

この画面では、確認の他に入出金処理についても行うことができ、仮想通貨の場合は該当する仮想通貨の部分をタップすることで入金または送金画面が表示されますので、指示に従って操作を行えば入出金が可能です。

クレジットカードを使用して仮想通貨を購入する

bitFlyerアプリを使用して仮想通貨を購入する場合には、ビットフライヤーの口座に入金した日本円を使用する方法と、クレジットカードを用いる方法とがあります。

クレジットカードで購入する場合はメニュー画面の「クレジットカードで買う」を選んでください。

画面が表示されたらクレジットカード情報などの必要事項を入力していきますが、この時、写真による本人確認が必要となるため、手続き前を行う前に身分証明書と自分の顔が1つの画面に収まった写真を用意しておきましょう。

アカウントの登録内容や関連情報を確認する

アカウントについて確認したい場合には、メニュー画面の最上段、自分の名前が表示された部分をタップすることで確認画面を表示することができます。

この画面では、アカウントの登録内容や取引履歴の確認と、パスワードや通知などの設定が可能です。

Lightning Webの利用方法とは

Lightning Webとは、ビットコインの現物、FX、先物取引と、イーサリアムの現物取引を行うことのできる取引所です。

メニュー画面の「Lightning Web」をタップすることで利用でき、表示された画面上部のプルダウンメニューで取引種別を選択し、画面下部で数量などを入力することで取引を行うことができます。

また、画面上部右上の棒グラフマークをタップすることでチャートも表示可能です。

shop機能の使い道とは

メニュー画面の再下段には、「shop」という項目があります。

これは、ビットフライヤーが提供している「bitWire SHOP」というサービス利用するための機能です。

「shop」を選択して表示された画面に「店名」、「取扱商品」、「価格帯」などの情報を入力することでビットコイン決済を導入することができます。

この部分は、あくまでビットコイン決済サービスを店舗などで導入するための申し込みページですので、自店舗にビットコイン決済を導入したいというオーナー向けの項目です。