BITPoint(ビットポイント)の評判は?手数料、MT4について徹底解説!

仮想通貨取引所BITPoint(ビットポイント)とは?

BITPointは、CEO小田玄紀が主導する仮想通貨取引所で、株式会社ビットポイントジャパンが運営しています。2016年3月3日に開業してから今まで着実に成長を重ねてきています。

BITPointの評判は?メリットとデメリットを解説

BITPointは本格的に投資、トレードを行いたい人向けに設計されています。そのため機能性が優れている代わりにサイトが分かりにくい印象があります。ここではBITPoint仮想通貨取引所のメリットとデメリットをご紹介します。

BITPointのメリット

MT4の採用、上場企業が運営主体など、BITPointの特徴やメリットを下にまとめて見ました。

自動売買もOK!高機能トレードシステムMT4採用、レバレッジ25倍が可能

BITPointでは、MT4を使用することができるため、自動売買したい人はBITPointを使用する傾向になっています。更に25倍の高レバレッジで取引を行うことも可能です。

BTC送金手数料が無料

BITPointでは、入金・出金に関して手数料が必要ですが、送金・仮想通貨の入金に関しては手数料が無料です。

東証上場企業運営

ビットポイント株式会社は東証二部上場を果たしているリミックスポイント株式会社の完全子会社です。上場している会社が取引所を運営しているということで評判が高いです。

提携銀行が多い

BITPointでは、ゆうちょ銀行、住信SBIネット銀行、東京スター銀行の3行と提携しているため、提携先の口座を所有していればお得に利用することが可能です。

電話でのサポート体制

平日午前9時から午後5時までの間であれば電話でのサポートを受けることが可能です。

EIKONを利用した情報提供

BITPointは、トムソン・ロイターの情報端末サービスであるEIKONを利用してビットコインの価格情報を提供しています。

ウォレットアプリを配信

店舗や個人間の送金でモバイルウォレットを使用した場面が増えてきているように思いますが、BITPointでは2017年10月よりiOS,Android対応されたウォレットアプリをリリースしています。

BITPointのデメリット

セキュリティーが厳しい取引所だからこそ以下のように使用しづらい点もあります。

通貨の種類が少ない

BITPointでは現在5通貨の取引を行うことが可能です。

本人確認が厳格

コインチェックの事件など、国内外で盗難やマネーロンダリング目的での取引所利用が増えています。そういった背景からかBITPointでは本人確認やセキュリティーチェックが非常に厳しいものになっています。

クレジットカード入金ができない

クレジットカードを利用した仮想通貨購入者の多くが、支払い期限に返済できていないことを理由にZaif仮想通貨取引所もクレジットカードを使用できなくなりましたが、BITPointでも同じような理由から使用できないのではないかと考えられています。

BITPointの手数料、アプリの有無などの基本情報

BTCBOX
BTCBOX基本情報設立:2016年3月3日
親会社:リミックスポイント株式会社
CEO:小田玄紀
金融庁の認可登録済
取り扱い通貨主要通貨
ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
ビットコインキャッシュ(BCH)
ライトコイン(LTC)
リップル(XRP)
手数料取引手数料:無料
入出金手数料:実費
送金手数料:無料
仮想通貨入金手数料:無料
取引の種類現物取引、信用取引
セキュリティISMS、コールドウォレット、SSL、2段階認証
アプリ有無有り

BITPoint仮想通貨取引所は、上場企業が親会社である珍しい取引所です。しっかりとした体質の会社であるため本人確認やセキュリティに力を入れています。5種類の通貨を取引可能で、大きな特徴として信用取引チャートにMT4を導入している評判の高い取引所です。

BITPointのサービスは?MT4も解説!

BITPointが提供している主なサービスは、ユーザー間で取引できる『取引所』、最大25倍まで取引可能な『信用取引(FX)』、スマホから簡単に支払いが可能な『ウォレットアプリ』の3つです。ここでは簡単にサービスの内容をそれぞれ紹介します。

BITPointのサービス説明

取引所

BITPointが提供している『取引所』とは、ユーザー同士が直接値段を決めて売買できる場所です。ユーザー同士の取引になるため、比較的安い値段で仮想通貨を購入することが可能です。

直接会社と売買する『販売所』の形式を取っている仮想通貨取引所も有りますが、販売所では多少手数料が高くなってしまうため、仮想通貨取引に慣れてきたユーザーは取引所を利用する傾向にあります。

信用取引

BITPointでは最大25倍の信用取引を用意しており、MT4を使用した取引が可能です。そのため、自動売買を行なっている人が一定数います。MT4の詳細については、次の項目でご説明します。

ウォレットアプリ

最近では、ビックカメラが店舗での決済でビットコインを使用できる仕組みを取り入れたり、飲食店やバーなども仮想通貨決済を取り入れたりしています。そういった環境でスムーズな決済が可能になるようにBITPointではウォレットアプリを提供しています。

高機能トレードシステムMT4とは?スプレッドやレバレッジはどう?

先ほど軽く信用取引やMT4について触れましたが、ここでは具体的にMT4とは何なのか、またBITPointの信用取引におけるスプレッドやレバレッジについてご紹介します。

MT4とは?

MT4とは、メタトレードのバージョン4の略称で、メタクオーツ・ソフトウェア社が提供している高性能トレードツールです。

MT4が優れている点として、他の取引所が提供している分析ツールよりも多くの機能が備わっており、さらにプロが使用している分析ツールをダウンロードして自分で使用することも可能です。

また、MT4の最大の特徴として自動売買ができる点があります。常に板に張り付いているのは難しいという人でも自動で取引するシステムを組んでしまえば何もしなくても自動的に取引を行なってくれます。

BITPointの信用取引におけるスプレッドとレバレッジ

BITPointの信用取引では手数料0%でトレードすることが可能です。また、ロスカット100%最大レバレッジ25倍、スワップは0.035%/日と他の取引所と比べてレバレッジの高さが目立ちます。

ハイレバレッジ取引を行いたいユーザーにとってはオススメの取引所です。

BIT POINTで口座を開設する>>BITPointの信用取引におけるスプレッドとレバレッジ