ビットフライヤー(bitFlyer)の特徴や口コミ評価は?【ビットコインの取引所】

ビットフライヤー(bitFlyer)でのビットコインの買い方・購入方法は?

ビットフライヤー(bitFlyer)の特徴

そもそもビットフライヤー(bitFlyer)という取引所は、どのような特徴があるのでしょうか?

アカウントクラスの分類

ビットフライヤー(bitFlyer)の特徴として、まずアカウントクラスという階級があるという点が挙げられます。

アカウントクラスとは、主に本人確認の登録の有無などによって区分されています。具体的な方法としては、電話番号の認証、銀行口座の認証、運転免許証やパスポートでの認証など多岐に渡ります。

この認証の段階によってスタンバイクラスからファーストクラスが決定されます。アカウントクラスが上がれば上がるほど自分のできることが増えるので、取引所を開設した際にはできる限りアカウントクラスを上げましょう。

手数料について

取引所で実際にビットコインなどの仮想通貨(暗号通貨)を売買する際、取り扱い通貨や価格はもちろんですが、手数料を気にされる方も多いと思います。

ビットフライヤー(bitFlyer)は基本的に手数料は無料で、別途手数料がかかる場合もありますが、総合的には低コストです。

具体的には、アカウント作成手数料やアカウントの維持手数料は無料ですし、売買時の手数料も今のところは無料となっています。そのため、長期的な投資を行うにも適していると言えます。

価格について

ビットフライヤー(bitFlyer)での売買時のビットコインなどの仮想通貨(暗号通貨)の価格については、他の取引所と同等であることが多いです。

ただ、ビットコインなどの仮想通貨(暗号通貨)は常に価格が変動しているので、タイミングによっては他の取引所よりも価格が高くなる場合もあり得ますので、売買前に確認することも大切です。

ビットフライヤーの登録や入金、注文の方法について

ビットフライヤー(bitFlyer)は口座を開設するときの登録もかなりスムーズです。アカウントにもよりますが、およそ1週間あれば口座開設の登録から実際に口座へ入金を経て売買、投資をすることができます。

入金方法についても、銀行からの振り込みだけでなくクレジットカードにも対応しているので、スピーディーな取引ができます。また、入金の際は入力フォームに入力していくだけでよいので、とても簡単です。

また、日本円を入金する場合にも2つの方法があります。その方法とは、通常入金とクイック入金です。クイック入金は24時間365日行える即時(bitFlyer承認後)入金サービスのことです。

しかし、このクイック入金サービスは利用時に1回につき手数料324円、上限30万円の制限がかかるので、利用する際には注意が必要です。

注文は、証券会社で用いられるような板取引に対応しているため、視覚的に判断しやすく、購入時の注文も決済時の注文も素早く注文することができます。

レバレッジとセキュリティ面に関して

ビットフライヤー(bitFlyer)では仮想通貨(暗号通貨)に対してレバレッジをかけ、FXのように運用することも可能です。

ビットフライヤー(bitFlyer)ではレバレッジの数値は最大で15倍です。値動きの激しい仮想通貨にレバレッジをかけて運用することによって、短期間で大きな利益を得ることも可能です。

もちろん、短期的なトレードだけでなく、長期的な値上がりを見込んで投資する際にもレバレッジをかければ利益を増やすこともできます。

レバレッジ取引の詳細としては、最大レバレッジは15倍、手数料は0.04%(借入手数料/日)であり、証拠金取引維持率80%以下で追証、証拠金取引維持率50%以下の場合にロスカットとなっています。

また、ビットフライヤー(bitFlyer)ではセキュリティ対策や仮想通貨(暗号通貨)の取引の安全性の保護にも力を入れています。

ビットコインなどの仮想通貨(暗号通貨)を利用した詐欺や、セキュリティ上のトラブルが多発していますから、セキュリティ対策はかなり重要です。

具体的には、最高強度のベリサイン次世代暗号を用い、ビットコイン保管に最高のセキュリティ環境を用意しているのを強みとしているようです。

他にも、登録の際の本人確認の徹底やサーバー管理にも注力しているため、かなり安心して利用できる環境にあります。

ウォレットについて

ビットフライヤーではウォレットとして公式スマホアプリをリリースしています。公式スマホアプリはiOS(iPhone&iPad)、Androidに対応しています。

アプリをインストールすればいつでもウォレットを確認できます。スマホアプリ以外にウォレットを確認する方法もあり、パソコンからログインしてウォレットを確認することもできます。

ビットフライヤーの口コミについて

これまでビットフライヤー(bitFlyer)の特徴などを説明してきましたが、実際の利用者はビットフライヤー(bitFlyer)に対してどのように感じているのでしょうか。

口コミでの評価

口コミサイトでの評価を見てみると、取引画面などが利用しやすく、一目見るだけでその時のマーケットの状況がわかるため初心者におすすめだという評価がありました。

確かに、初心者でも扱いやすいという点は取引所を利用していく中で極めて重要ですので、様々な機能が実装されていながらも操作性が優れているというのは魅力かもしれません。

もちろん、操作性が優れていることは初心者だけではなく、玄人の方もメリットです。

また、ビットフライヤーを使う場合のメリットとして、取り扱い通貨に「モナコイン」があるという点も挙げられます。

他の取引所に比べて取り扱い通貨の種類数自体はあまり多くありませんが、大手取引所では珍しく、モナコインの売買に対応しているのは魅力的です。

取り扱い通貨として、ビットコインやイーサリアムなどメジャーな仮想通貨は売買できるので、ビットフライヤーで扱っている仮想通貨で十分だと感じる方も多いのではないでしょうか。

一方でビットフライヤー(bitFlyer)の口コミサイトでデメリットとして挙げられていたのは、クレジットカードを利用した際の決済手数料が高いことです。

クレジットカードを利用した際は、手数料は決まった値ではなく、レートや売りの注文量で変化しますが最大で10%近くの手数料を取られてしまう場合があります。

あくまで口コミサイトでの評価ですので、利用していて感じる個人差はあります。そのため、参考として考えて頂ければと思います。

いずれにせよ他の取引所に比べてメリット、デメリットがあると思います。そして、デイトレード、長期的な投資など、トレードスタイルによってもメリットだと感じる点は異なると思います。

そのため、自分に適した取引所を見つけて売買することが大切です。ご自身でもいろいろと調べてみてください。

ビットフライヤーで口座を開設する>>