欧州連合が仮想通貨の規制について示唆

欧州連合が仮想通貨規制について言及

欧州連合の執行機関である欧州委員会のヴァルディス・ドムブロフスキース副大統領は、月曜日、欧州連合が、仮想通貨の規制を進めることを検討し、どのように進めるべきかについての世界的な合意を待つべきではないと示唆しました。

「仮想通貨は世界的な現象であり、世界レベルでの国際的なフォローアップが重要だ」と述べました。

「例えば、仮想通貨に関する何らかのリスクが発生し、明確な国際的対応が表明されていないとしたら、EUレベルで仮想通貨の規制を進めるという可能性も排除できない」とも述べました。

ドムブロフスキース氏は、欧州中央銀行、金融安定委員会、欧州議会の金融問題委員会、その他の規制機関や業界団体の代表者が参加した欧州委員会の円卓会議で講演を行いました。

影響力のあるドイツの政治家であり金融担当委員会副議長であるMarkus Ferber氏は、規制されていない仮想通貨は、個人投資家が市場操作や詐欺にさらされている状態であることを意味していると言いました。

彼はまた、グローバルパートナーを待つことなく、EUが迅速に規制を採用するよう求めています。

公表された声明でFerber氏は次のように述べています。

「仮想通貨に関しては、EU全体の迅速な対応が必要です。国際基準がEUに流入するまで待っていれば、何も起こることなく何年も経過するでしょう」

彼は続けてこう言いました。

「現時点では、仮想通貨の危険性を認識していない個人投資家はお金を失っています。個人投資家が市場操作や詐欺に陥らないように、仮想通貨は他の金融商品と同じく規制されるべきです」

欧州銀行局、欧州証券、市場局、欧州保険業および職業年金局のような形をとった欧州金融監督当局は、2018年2月の早い段階で、市場参加者のボラティリティと現在の法的保護の欠如のために、仮想通貨によってもたらされる金融安定に対する危険性を強調しました。

2017年11月、イギリス財務省のスティーブンバークレイ経済幹部は、EUが仮想通貨に対する規制対応の作業を終えられるかとの議会質問に書かれた返答で、提案はまだ出されていないと述べました。

仮想通貨市場は、EU関係者からの最新の声明に否定的には反応していません。

コイン・マーケットキャップによると、今のところ、ビットコインのレート価格は10,781ドル(1,149,470円)と上昇を続けています。