ビットコイン、イーサリアムの価格は3倍以上に上昇する可能性がある

2018年におけるビットコインとイーサリアムの価格推移

人気のある比較ウェブサイトFinderの調査と香港で発行されているサウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)に掲載された調査によると、ブロックチェーン業界のさまざまな業者は、ビットコインとイーサリアムの価格は2018年末までに3倍以上になると予想されています。

この調査では、9つのブロックチェーン業界の業者に、世界トップ12の仮想通貨の潜在的な価格推移について質問されました。

この調査では興味深いことに、イーサリアムの時価総額が212%増加すると予想していたため、参加者はビットコインよりもイーサリアムの方が買うべき仮想通貨であると考えていることが分かりました。

ビットコインの時価総額は194%、ビットコインキャッシュは123%の伸びが見込まれています。

SCMPによると、この調査は2018年2月27日の価格水準に基づいて行われました。

当時、ビットコインは10,00ドル(1,067,700円)以上、イーサリアムは870ドル(92,889円)でした。

時価総額が212%増加することが予想されているということを考えると、2018年末までに、イーサリアムの価格は2,550ドル(272,263円)になることを意味します。

ビットコインは29,533ドル(3,153,238円)、ビットコインキャッシュは2,721ドル(290,521円)となることが予想されます。

この調査の予測は、ビットコインとイーサリアムの両方が9ヶ月以内に3倍以上の価値を見出すことを意味します。

イーサリアムの時価総額の予想成長率は、ネットワークの適用可能性とイニシャル・コイン・オファリング(ICO)の増加によってもたらされたと言われています。

ICOの資金調達額は2018年2月に12億ドル(1281億2400万円)を突破し、 2018年末までには総額27億ドル(2882億7900万円)に到達するのではないかと予想されています。

SCMPによれば、イーサリアムの価格下落によって投資家がより多くのイーサリアムを買うことができるようになるので、結果としてより多くのICOに参加することができるようになるでしょう。

香港に拠点を置く仮想通貨ブローカーであるOctagonの副社長Si Oh氏は、ビットコインに対する関心がまだまだ広がっていることを明らかにしましたが、彼の会社はイーサリアムの購入に関心を示していることを明らかにしました。

香港の仮想通貨管理会社、CryptAMの共同創設者兼最高戦略責任者(CTP)のKevin Loo氏は、イーサリアムが明るい未来をもたらすでしょうとニュースアウトレットに語りました。

Loo氏はビットコインのような仮想通貨がスケーリングの問題に直面していると指摘しましたが、この問題は適切に処理されていると考えています。

彼の考えを証明するために、彼は一時的にネットワークが混雑していたCryptoKittiesの流行を例に出しました。

彼は以下のように述べました。

「例として、2017年11月、イーサリアムネットワークは、CryptoKittiesの新しい流行を見ました。これは、プレイヤーに仮想猫を購入して繁殖させる仮想の子猫ゲームです。これにより、ネットワークの速度が遅くなり、スケーラビリティの欠如など、古いブロックチェーンが直面している課題の1つが強調されてしまいました。」