オーストラリアでビットコインなどの仮想通貨による支払いが可能に?

仮想通貨を使用した支払いが可能

オーストラリアでは、Living Room of Satoshiというスタートアップ企業がオーストラリア国内の税金や家賃、電話代や保険など、生活に関わる支払いを仮想通貨で受け付けるサービスを始めています。

2017年の5月時点までで400万ドル相当のビットコインがこのサイトを経由して支払いに使われており、需要に対しての厳しい税率は課題の一つとなっていました。

二重課税の撤廃

2017年より、オーストラリアでは仮想通貨の購入に際してサービス税を支払う必要が無くなります。

2016年10月19日の国会での新しい法案が可決されたのを受けて、仮想通貨の長期的な議題であった「二重課税」は、最初に仮想通貨を購入した際と、支払いの際で二度課税されることになっていたが、それが終わりを告げることになる。

2017年7月1日より、ビットコインやその他の仮想通貨は、外貨と同じような税制の扱いを受けるようになり、税を二重に取られる心配は無くなりました。